Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=続落、エネルギー株が重し
2017年11月14日 / 03:16 / 11日後

シドニー株式市場・中盤=続落、エネルギー株が重し

    [14日 ロイター] -       
 豪                           日本時間11時52    前日比      %           始値
                                          分                    
 S&P/ASX200指数<.AXJO       5,967.500  - 54.272  - 0.90      6,021.800
 >                                                              
 前営業日終値                      6,021.772                                 
    
    シドニー株式市場は続落。
    英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルが石油・ガス生産大手ウ
ッドサイド・ペトロリアムの株式売却で合意したことを受け、地合いが広く悪化
したほか、金融株とコモディティー株が下げを主導した。
    S&P/ASX200指数       は0056GMT(日本時間午前9時56分)時
点で、59.172ポイント(約1%)安の5953.5。13日は0.1%安だった。
    シェルは13日、ウッドサイドの株式7160万株の売却で合意したと発表。しかし
その後、売却株数を1億1180万株に修正した。売却額は27億米ドル。
    ウッドサイドは一時3.2%安。他のエネルギー株も軒並み下落し、エネルギー株指
数も最大2.1%安。オリジン・エナジーは一時2.3%安、サントス<
STO.AX>も一時2.8%安。
    RBCキャピタル・マーケッツはノートで、国内の資金がウッドサイドの株式売却に
向かったことで、国内の他の液化天然ガス(LNG)企業にとって重しとなったと指摘し
た。
    4大銀行はすべて下落。ウエストパック銀行は一時1.3%安、ナショナル
・オーストラリア銀行も1.4%安。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below