Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=続落、コモディティー関連株が下落
2017年11月15日 / 03:08 / 4日後

シドニー株式市場・中盤=続落、コモディティー関連株が下落

    [15日 ロイター] -       
 豪                         日本時間11時39    前日比      %          始値
                                        分                    
 S&P/ASX200指数<.AX       5,952.100  - 16.646  - 0.28     5,968.700
 JO>                                                          
 前営業日終値                    5,968.746                                
    
    シドニー株式市場は続落。原油価格が3日連続で値を下げ、ニッケルが5%超下落し
たことを受け、コモディティー関連株が下げを主導した。4日続落が視野に入っている。
    S&P/ASX200指数       は0045GMT(日本時間午前9時45分)時
点で、27.146ポイント(0.5%)安の5941.6。0130GMT時点の59
46.6からはやや上向いいた。前日は0.8%安だった。
    原油価格は下落。国際エネルギー機関(IEA)が14日、今後数カ月間に石油需要
の伸びが一段と鈍化するため、来年上半期には余剰状態に陥る可能性があると予測したこ
とが影響した。
    ニッケル価格は、中国の経済統計が予想を下回ったことを受け下落した。
    大連市場の鉄鉱石先物相場は4.6%安。
    BHPビリトンは一時2.5%安、リオ・ティントは同2.8%安
。両銘柄ともS&P/ASX200指数で下落幅が最大規模だった。
    エネルギー指数は2.4%安で、6営業日続落に近づいている。石油・ガス
生産のビーチ・エナジーは同指数で最も値を下げ6.8%安。
    豪石油・ガス生産大手ウッドサイド・ペトロリアムは最大2.8%安で、4
営業日続落となる見通し。
    英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは13日、保有するウッ
ドサイド株式計27億ドル分を売却したと発表した。 
    金融指数は今月最大の下げ。モナデルファス・グループは一時3.
3%安、シドニー・エアポート・ホールディングスも1.7%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below