November 19, 2018 / 3:39 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・中盤=続落、世界情勢を嫌気 エネルギーと金融安い

    [19日 ロイター] -   
    
 豪                  日本時間12時33    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,694.300  - 36.300   - 0.63  5,730.600
 指数                                                   
 前営業日終値             5,730.600                              
    
    週明け19日午前のシドニー株式市場の株価は、エネルギー株と金融株主導で続落し
ている。国際情勢の緊張の高まりや世界経済成長の減速が、リスク回避志向の投資家心理
を圧迫した。
    S&P/ASX200指数は、0106GMT(現地時間午後0時06分、日本時間
午前10時06分)時点で前週末終値比36.2ポイント(0.6%)安の5694.4
。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「比較的
慎重な寄り付きだ。特に、米中が互いに相手を批判し合っていることで、市場は世界の貿
易摩擦の高まりを懸念している。またサウジアラビア人記者(ジャマル・カショギ氏)の
殺害にサウジ当局が関わっていると米中央情報局(CIA)が断定したとの報は、ホワイ
トハウスを外交面で追い込んだ」と語った。
    ペンス米副大統領が17日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の関連
で、米国は対中関税の上乗せを変更しないと発言したことで、米中貿易摩擦への懸念が高
まった。
    サウジ人記者殺害をめぐる新たな情報で、米国と主要産油国サウジとの関係に亀裂が
生じる中、豪エネルギー株指数は1.9%下落し、7カ月ぶりの安値水準。
    石油・ガス生産大手ウッドサイド・ペトロリアムは1.2%、同業サントス
は1.4%、それぞれ下落した。
    2018年度利益見通しを下方修正した石油元売り大手ビバ・エナジーは一
時19%急落した。
    豪金融株指数は0.9%安。コモンウェルス銀行(CBA)は0.
8%安。CBAのコミン最高経営責任者(CEO)は19日、豪金融業界の不正を追及す
る政府の特別調査委員会の公聴会に出席。同行での大規模なマネーロンダリング(資金洗
浄)の発覚を受けて、幹部社員らの間には失望や恥ずかしさの感情があったと明らかにし
た。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below