December 5, 2018 / 2:56 AM / 12 days ago

シドニー株式市場・中盤=続落、世界経済の減速懸念が再燃

    [5日 ロイター] -   
 豪                  日本時間11時29    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,646.500  - 66.600   - 1.17  5,713.100
 指数                                                   
 前営業日終値             5,713.100                              
    
    5日中盤のシドニー株式市場は続落。世界経済の減速や貿易を巡る懸念が再燃し、相場を圧迫した。前
日の米国株式市場も同じ材料で急落している。
    S&P/ASX200指数は0043GMT(日本時間午前9時43分)時点は前日終値比69ポイン
ト安の5644.1。一時1.8%安まで売られ、2週間ぶりの安値を付けた。
    アルゴノートの法人株式取引部門のエグゼクティブ・ディレクター、ジェームズ・マクグルー氏は、「
きょうのオーストラリアの市場には非常に冷たい風が吹きつけている。前日の米株式市場に追随している」
と指摘した。
    この日発表された7─9月期のオーストラリアの実質国内総生産(GDP)が前期比0.3%増となり
、予想よりも伸びが鈍化したものの、株式市場の反応は限定的だった。
    アルゴノートの株式部門のディレクター、ダミアン・ルーニー氏は、GDP統計は失望を誘う内容だっ
たものの、前日の米国株式市場の急落を受けた世界的な地合い悪化の衝撃が経済指標の影響を圧倒している
と指摘した。
  4大銀行は2.2─2.6%安となった。
   鉱業株も下落。BHPグループは0.5%安、リオ・ティントは0.9%安。金属や
鉄鉱石相場の下落も鉱業セクターの売り材料となった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below