Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=続落、原油・豪ドルの下落響く
2017年10月4日 / 04:01 / 18日前

シドニー株式市場・中盤=続落、原油・豪ドルの下落響く

    [4日 ロイター] - 
 豪                  日本時間12     前日比         %        始値
                         時32分                        
 S&P/ASX200    5,655.700   - 45.742     - 0.80   5,701.400
 指数                                                  
 前営業日終値         5,701.442                                  
 
    4日中盤のシドニー株式市場は続落。原油相場の下落がエネルギー関連株を押し下げた。一方豪ドル安
を受けて一部投資家はオーストラリア資産への投資を減らした。
    S&P/ASX200指数は0043GMT(日本時間午前9時43分)時点で前日終値比3
3.242ポイント(0.6%)安の5668.2。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト、メーサン・ソマサンダ
ラム氏は、株価が為替相場に左右されていると指摘。「豪ドルは下落し始めた。豪中央銀行は昨日、口先介
入でさらに豪ドルを押し下げようとした」と語った。
    オーストラリア準備銀行(RBA)が3日、予想通り政策金利の据え置きを決め、豪ドル高が経済とイ
ンフレの足かせになるとけん制したことを受け、豪ドルは同日、3カ月ぶりの安値水準に下落した
。
    米ドルが年内の米追加利上げ観測によって押し上げられている一方、豪ドルは圧迫されている。
    ソマサンダラム氏は「豪ドルの下落局面では、国際投資家はエクスポージャーを減らすことになり、銀
行などオーストラリアの大型株にとって打撃となる」と説明した。
    4大銀行株はS&P/ASX200指数の足を特に引っ張り、0.3─1.4%下落。エネルギー株も
下げ、エネルギー株指数は1.2%下落して約2週間ぶりの安値を付けた。
    原油相場の下落を受けて石油・ガス生産大手ウッドサイド・ペトロリアムは一時1.6%下げ
た。1カ月ぶりの大幅下落となる。
    鉱業株も打撃を受け、リオ・ティントとフォーテスキュー・メタルズはそれぞれ1.
2%超値下がりした。
    小売業界の競争激化が消費者関連株を引き続き圧迫。ウェスファーマーズは0.4%、ウール
ワースは1.7%、それぞれ下落した。ウールワースは1月31日以来の安値に沈んだ。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below