October 23, 2018 / 4:08 AM / 24 days ago

シドニー株式市場・中盤=続落、国内外の不透明感で

    [23日 ロイター] -   
    
 豪                    日本時間12時51     前日比       %        始値
                                   分                      
 S&P/ASX200指        5,853.700   - 51.200   - 0.87   5,904.900
 数                                                        
 前営業日終値               5,904.900                                
 
    
    23日中盤のシドニー株式市場の株価は続落。国内外の政治を巡る不透明感から金融
株や鉱業株、エネルギー株が売られた。
    S&P/ASX200指数は0141GMT(現地時間午前10時41分)
時点で57.90ポイント(0.82%)安の5856.50。
    イタリア予算、英国の欧州連合(EU)離脱交渉の行き詰まりのほか、サウジアラビ
ア人記者の殺害を巡る欧米諸国とサウジの関係緊張に対する懸念で、ここ数日、世界的に
投資家のリスク選好意欲が弱まった。
    リスクオフ地合いの中、オーストラリア・ドル安が売られ、一部の株式が圧迫された
。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの主任市場ストラテジストは「豪ドルが下落基
調にある時は、(主要な市場参加者である)グローバル投資家は銀行株を売る」と指摘し
た。
    先週末の豪下院補欠選挙で、与党勢力・保守連合が敗れ、保有議席が過半数割れした
。これが国内の政治不安となった。
    コモンウェルス銀行は0.8%安。豪四大銀行の他3行は0.8─1.4%
安。
    鉱業株のBHPビリトンは一時1.2%下落。リオ・ティントは0
.5%安。中国の経済成長鈍化に対する懸念がこのところ圧迫材料となっている。
    エネルギー株は、イランの原油輸出に対する米国の制裁発動を控え、依然神経質な地
合い。オリジン・エナジーは2.9%安。オイル・サーチは2.7%安
。
    民間病院グループ大手ヘルスコープは一時、21.6%高。同社は、豪投資
大手BGHキャピタル、豪年金基金オーストラリアンスーパーで構成するコンソーシアム
(企業連合)から買収提案を受けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below