August 23, 2018 / 4:35 AM / a month ago

シドニー株式市場・中盤=続落、政局混乱で地合い悪化

    [23日 ロイター] -   
 豪                   日本時間13時5分     前日比       %        始値
 S&P/ASX200指        6,248.300   - 17.700   - 0.28   6,266.000
 数                                                        
 前営業日終値               6,266.000                                
  
    23日中盤のシドニー株式市場の株価は続落。オーストラリアの次期首相を巡る不透
明感が投資家心理を冷やした。資源株は上昇したが、金融株の下げに押された。
    S&P/ASX200指数は0200GMT(日本時間午前11時)時点で
、0.2%安の6256.1。前日は0.3%安だった。
    21日の党首選でターンブル首相を支持した3閣僚が23日、辞任の意向を表明し、
再投票の実施を要求。首相の指導力が大きく揺らいだとみられている。
    コモンウェルス銀行(CBA)は1.2%安、オーストラリア・ニュージー
ランド銀行グループ(ANZ)は1.9%安。
    カンタス航空は6.9%安。2018年6月期決算は過去最高益を記録した
ものの、19年6月期の燃料コストが約6億9000万豪ドル上昇するとの見通しを示し
たことが嫌気された。
    資源大手BHPビリトンは1.4%高、同業リオ・ティントは0.
5%高となり、相場を下支えた。
    エネルギー株では、中間決算の基調的利益が約2倍に増え、復配を発表したサントス
が一時10.5%高となった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below