April 12, 2018 / 3:56 AM / 15 days ago

シドニー株式市場・中盤=続落、米シリア攻撃への懸念で

    [12日 ロイター] -   
    
 豪                  日本時間12時51    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,808.400  - 20.300   - 0.35  5,828.700
 指数                                                   
 前営業日終値             5,828.700                              
 
    12日中盤のシドニー株式市場の株価は続落。米国によるシリア軍事攻撃への懸念か
ら、幅広い銘柄で売りが出て、世界的な株安に追随した。
    S&P/ASX200指数は0223GMT(日本時間午前11時23分)時点で、
14.5ポイント(0.3%)安の5814.2。
    金融株指数は一時0.7%安と、総合指数の押し下げに最も寄与した。中で
もコモンウェルス銀行が0.9%で、下げがきつかった。ウエストパック・バン
キング・コープは1.1%安。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト、メー
サン・ソマサンダラム氏は、「資金が銀行部門から流出している。前日の取引では、銀行
株は一日中売られていた」と指摘。「国際的なトレーダーの全般的な癖が見受けられる。
この日の朝もそうで、銀行株が打撃を受けている。国際投資家のオーストラリア資産の持
ち高が減っている」と話した。
    一方でエネルギー株指数は0.4%高。上海の原油先物相場の出来高が先週
の取引開始以降で最大となったことを受けた。
    資源株も上伸。資源株指数は最大0.9%高まで上げた。資源大手リオ・テ
ィントは0.9%高、BHPビリトンは1.2%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below