September 25, 2018 / 4:15 AM / a month ago

シドニー株式市場・中盤=続落、米中「貿易戦争」で地合い悪化

    [25日 ロイター] - 
 豪                 日本時間12時4    前日比      %      始値
                              9分                    
 S&P/ASX200      6,184.000   - 2.900  - 0.05  6,186.90
 指数                                                       0
 前営業日終値           6,186.900                            
    
    25日中盤のシドニー株式市場の株価は続落。米中貿易摩擦の激化を受けリスク選好
意欲が後退した。一方、エネルギー株は原油高を受け大幅上伸した。
    S&P/ASX200指数は0200GMT(現地時間正午、日本時間午前11時)
時点で前日終値比17.90ポイント(0.3%)安の6169.00。前日は0.1%
安だった。
    25日のアジアの株式市場は圧迫されている。米国の対中関税第3弾の発動や中国の
報復措置を受け、貿易摩擦が世界経済成長に打撃を与えるとの懸念が再燃した。
    投資家らは、26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での金融政策決定にも注目
している。今回は利上げが広く予想されている。
    アルゴノートの株式販売ディレクター、ダミアン・ルーニー氏は「優良株の大半が横
ばいだ。おそらくかなり方向感に乏しいだろう。今週は米国でFOMCが開催される。世
界情勢が株価の方向を決めるだろう」と述べた。
    銀行株がS&P/ASX200指数の足を特に引っ張った。豪金融株指数は0.4%
安。
    主要株のウエストパック銀行は一時1%下落。取引時間中の下落率としては
約2週間ぶりの大きさだった。4大銀行の他の3行は0.4─0.9%安。
    生活必需品株も下落。主要銘柄のウールワース・グループは0.3%安。ト
レジャリー・ワイン・エステーツは一時1.8%下げた。
    一方、エネルギー株は原油高を背景に上昇。豪エネルギー株指数は2%上げ
、8月14日以来の高値を付けた。
    ウッドサイド・ペトロリアムは2%上伸し、3年半超ぶりの高値を付けた。
サントスは2.5%上げて2015年5月以来の高値。
    原油の値上がりは資源大手BHPビリトンの支援材料にもなり、同株は0.
2%高。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below