February 21, 2018 / 3:16 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・中盤=続落、米市場の不安が波及

    [21日 ロイター] - 
 豪                          日本時間11時44    前日比       %       始値
                                         分                     
 S&P/ASX200指数<.AXJ       5,946.100   + 5.200   + 0.09  5,940.900
 O>                                                             
 前営業日終値                     5,940.900                              
    
    21日午前のシドニー株式市場の株価は続落。米国市場から不安が波及し、オースト
ラリア企業の好業績のニュースは打ち消された。20日に中間決算を発表したBHPビリ
トンが急落した。
    S&P/ASX200指数        は0014GMT(日本時間午前10時14分)
時点で、3.9ポイント(0.1%)安の5937。前日は横ばいだった。
    20日の米国市場では、ダウ工業株30種平均とS&P500が7日ぶり反落。小売
り世界最大手ウォルマートの急落が重しとなった。米ドル相場は、今週の米国債入札を受
けた利回り上昇が支援材料となり、6日ぶりの高値を付けた。
    ドル高は、オーストラリアが大手の輸出国である商品の価格下押し要因となる。
    CMCマーケッツのチーフ・マーケット・ストラテジスト、リック・スプーナー氏は
「米国市場で不安が台頭し、株価下落ばかりでなく、ドル高をもたらした」と指摘した。
S&P/ASX200指数の下落を主導したのはBHPビリトン。一時5.3%
安を付けた。
    リオ・ティントは一時1.9%安。3日続落に向かっている。
    素材株指数 は1週間ぶりの安値となり、一時3.1%安を付けた。
    ニュージーランド(NZ)の牛乳生産会社a2ミルクは23.4%高と急伸
。中国の需要増により上半期に最高益を計上したことが好感された。 
    エネルギー株は上昇。20日の原油価格が在庫減少で約2週間ぶり高値を付けたこと
が好感された。素材関連エンジニアリング大手ウォーリーパーソンズ は一時4
.9%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below