August 2, 2018 / 4:14 AM / 4 months ago

シドニー株式市場・中盤=続落、素材株が安い

    [2日 ロイター] -   
    
 豪                   日本時間13時6    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        6,249.300  - 26.400   - 0.42  6,275.700
 指数                                                   
 前営業日終値             6,275.700                              
 
    
    2日中盤のシドニー株式市場の株価は続落。資源大手リオ・ティントの中間
決算を受けて素材株が下げたことや、米国と中国の貿易摩擦の激化を受け、地合いが悪化
した。
    S&P/ASX200指数は0200GMT(日本時間午前11時)時点で前日終値
比0.2%安の6261.5。前日は小幅安で終了した。
    素材株指数は1.7%安。リオは3%超安と、下落率が4カ月ぶりの大きさ
に拡大し、2週間ぶり安値を付けた。中間決算の基調的利益が市場予想を下回ったことが
嫌気された。物価上昇をめぐる不安や、収益の大半を鉄鉱石に依存している経営も悪材料
になった。同業のBHPビリトンは2%安。
    オーストラリア・ストック・リポートのクリストファー・コンウェー氏は「(商品は
)幅が広い業界だが、リオの決算はマイナスの影響をもたらしている。発表を受けて、き
ょうは素材株が極めてさえない取引になっている」と語った。
    一方、金融株指数は10.3%上昇し、全体の下げ幅縮小に寄与した。ウエ
ストパック銀行は0.6%高、コモンウェルス銀行(CBA)は0.2%高、サ
ンコープ・グループは0.9%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below