September 6, 2018 / 3:47 AM / 15 days ago

シドニー株式市場・中盤=続落、貿易摩擦などが投資家心理を圧迫

    [6日 ロイター] -   
 豪                         日本時間12時30    前日比      %       始値
                                        分                    
 S&P/ASX200指数<.AX       6,166.100  - 64.300  - 1.03  6,230.400
 JO>                                                          
 前営業日終値                    6,230.400                             
 
    中盤のシドニー株式市場は続落。新興市場の混乱、貿易摩擦、国内の銀行業界の問題
などへの懸念が、投資家の買い意欲を減退させている。
    S&P/ASX200指数       は0200GMT(日本時間午前11時)時点で
、前日終値比57.1ポイント(0.9%)安の6173.3。前日は1%安で引けてい
た。
    CMCマーケッツ・アンド・ストックブローキングのチーフストラテジスト、マイケ
ル・マッカーシー氏は「今後の貿易摩擦激化と世界貿易への影響が懸念されている。多く
の市場で投資家が非常に慎重となり、リスク回避ムードが広がっている」と指摘した。
    素材株指数は1.3%安。BHPビリトンが2.4%安。
    当局による豪金融業界の調査で広範囲に及ぶ不正行為が明らかになり、金融株が圧迫
され続けている。
    NIBホールディングスは4.1%安。ウェストパック銀行は0.
3%安。
    インベスタ・オフィス・ファンドは1.4%高。ブラックストーン・グルー
プが買収額を引き上げる用意があるとの発表が好感された。
    グレインコープは高値から反落。同社の通期利益見通しは改善されたものの
、2019年度のオーストラリア東部の穀物生産の落ち込み予想が弱材料となった。 テ
ルストラは2.8%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below