Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=続落、金融株と原材料株が安い
2017年6月21日 / 05:20 / 5ヶ月前

シドニー株式市場・中盤=続落、金融株と原材料株が安い

    [21日 ロイター] -       
 豪                  日本時間13時52    前日比      %         始値
                                 分                    
 S&P/ASX200        5,667.100  - 90.153  - 1.57    5,757.300
 指数                                                  
 前営業日終値             5,757.253                               
    
    中盤のシドニー株式市場は大幅続落。原材料株が商品(コモディティー)相場安に伴って下落し、金融
株は1週間ぶりの安値を付けた。
    S&P/ASX200指数は、0329GMT(日本時間午後0時29分)時点で前日終値比
77.55ポイント(1.4%)安の5679.70。前日は0.8%安で引けた。
    金属・鉱業指数は一時2.5%下げ、1カ月ぶり安値。前日に中国の鉄鋼先物が5営業日ぶり
に反落したことが響いた。
    資源大手リオ・ティントは一時3%下げ、約1カ月ぶり安値に落ち込んだ。下落は7営業日連
続。同業のBHPビリトンは一時3.7%下落し、7カ月ぶり安値を付けた。
    金相場が前日5週間ぶり安値に沈んだ影響で、金関連銘柄も下げた。ニュークレスト・マイニング<NCM
.AX>は1.5%下落し、約1カ月ぶり安値を付けた。
    金融株がS&P/ASX200指数を押し下げ、4大銀行は1.3─2.4%下げた。
    CMCマーケッツのリック・スプーナー主任市場ストラテジストは「豪市場では、指数に連動した売り
で銀行株が圧迫される場合が多い」と指摘、「商品相場の軟調を理由に海外投資家がオーストラリア市場へ
のエクスポージャーを減らす場合、さまざまな銘柄を売ってオーストラリア資産全体の運用規模を縮小する
ことが時々あるが、その場合は大体銀行株も売られる」と述べた。 
    エネルギー株は、原油価格が20日に2%下落したことが嫌気された。ウッドサイド・ペトロリアム<W
PL.AX>は最大2.9%下げ、7カ月ぶり安値を記録。オリジン・エナジーは約3カ月ぶり安値に落
ち込んだ。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below