May 22, 2018 / 4:01 AM / a month ago

シドニー株式市場・中盤=続落、銀行株が主導

    [22日 ロイター] - 
 豪                    日本時間12時41     前日比       %        始値
                                   分                      
 S&P/ASX200指        6,032.000   - 52.500   - 0.86   6,084.500
 数                                                        
 前営業日終値               6,084.500                                
 
    22日中盤のシドニー株式市場の株価は続落し、約3週間ぶりの安値まで下げている
。王立委員会による調査を背景に銀行株が売られている。
    S&P/ASX200指数は0247GMT(日本時間午前11時47分)時点で、
前日終値比51.6ポイント(0.9%)安の6032.9を付けた。
    アルゴノートのジェームズ・マクグルー氏は、「銀行株は全て軟調だ。王立委員会の
調査が引き続き市場の地合いに大きな重しになっている。何が起こったかだけでなく、こ
れから何が起きるかを巡ってもだ」と述べた。
    オーストラリアの4大銀行は21日開かれた中小企業への融資に関する公聴会で、い
ずれも不正行為を認めた。
    ウエストパック銀行は最大0.7%安、オーストラリア・ニュージーランド
銀行(ANZ)は1.6%安。
    鉄鉱石相場の一段安を受けて鉱山株も安い。鉱業大手BHPビリトンは1.
1%安、リオ・ティントは0.9%安。
    ヘルスケア株もバイオ医薬品のCSL主導で下落。同社株は1.1%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below