August 31, 2018 / 4:41 AM / 23 days ago

シドニー株式市場・中盤=軟調、米中貿易摩擦で地合い悪化

    [31日 ロイター] -   
    
 豪                  日本時間13時19    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        6,335.700  - 16.100   - 0.25  6,351.800
 指数                                                   
 前営業日終値             6,351.800                              
    
    31日午前のシドニー株式市場の株価は軟調。米中貿易摩擦をめぐる新たな動きを受
け、地合いが悪化した。通信株が下落を主導。通信株は前日、オーストラリアの通信大手
TPGテレコムと英ボーダフォン・グループの豪子会社との合併計画が発表された後、上
伸していた。
    S&P/ASX200指数は0202GMT(日本時間午前11時02分)時点で、
6.7ポイント(0.1%)安の6345.1。
    ブルームバーグ通信によると、トランプ米大統領は中国からの輸入品2000億ドル
相当を対象とする貿易制裁関税について、意見募集を来週終えた後、速やかに発動する考
えを示した。
    株価は30日、ほぼ横ばいで終了。週間ベースでは1.5%高となり、先週の下落分
を取り戻す見通し。
    TPGテレコムとボーダフォンの豪子会社ハチソン・テレコミュニ
ケーションズは30日、合併で合意。新企業の価値は150億豪ドル(約108
億8000万米ドル)規模となる。
    両社は合併後、豪通信業界で3位の地位を強化。テルストラとオプタスとの
競争が激化する。TPGとハチソンの株価はそれぞれ5%、8%安。
    前日は株価が上昇していたテルストラはこの日は4%安。豪競争・消費者委員会(A
CCC)がテルストラの銅線ネットワークを調査することが嫌気された。
    米中貿易摩擦をめぐるトランプ大統領の発言を受け、コモディティー(商品)相場が
圧迫され、素材株も売られた。素材株指数は1.2%安となっている。
    世界的な鉱業大手のBHPビリトンは0.8%安、リオ・ティント
は0.7%安。
    この日下落率が大きかった銘柄の一つは、家電・家具量販店ハービー・ノーマン<HVN
.AX>。通年決算で純益が16%減少したと発表したのを受け、4%超下落した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below