June 25, 2018 / 4:59 AM / 23 days ago

シドニー株式市場・中盤=軟調、銀行株が安い

    [25日 ロイター] -   
 豪                          日本時間13時27     前日比        %         始値
                                         分                       
 S&P/ASX200指数<.AX        6,210.800   - 14.400    - 0.23    6,225.700
 JO>                                                              
 前営業日終値                     6,225.200                                  
 
    25日中盤のシドニー株式市場は軟調。素材やエネルギー株は上昇しているが、銀行株の下落が相場の
足を引っ張っている。同国の銀行業界で不祥事が相次ぐなか、コモンウェルス銀行(CBA)は富
裕層向け資産管理事業をスピンオフ(分離・独立)する計画を進めている。
    S&P/ASX200指数       は0320GMT(日本時間午後0時20分)時点で、14.7ポ
イント(0.2%)安の6210.5。前週末22日は0.1%安で引けた。
    銀行最大手CBAは一時2.3%安。日中としては約7週間ぶりの大幅下落となり、指数を圧迫してい
る。
    CBAは25日、富裕層向け資産管理事業全体をスピンオフすると発表。幹部人事の刷新も明らかにし
た。
    ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)は約1%安、オーストラリア・ニュージーランド
銀行(ANZ)は0.5%下落。
    一方、素材・エネルギー株は上昇し、指数を下支えした。エネルギー株指数は一時1.8%上
昇。石油ガス会社ウッドサイド・ペトロリアムが1.7%高、オリジン・エナジーも1.
7%高。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「石油輸出国機構(OPE
C)が22日に(増産で)合意した後、原油相場が上昇したことに反応した」との見方を示した。
    素材株も鉄鉱石・銅の価格上昇を受けて堅調。BHPビリトンは1.6%高、リオ・ティント
は1.3%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below