Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=3日ぶり反落、不動産・金融株主導
2017年6月20日 / 05:24 / 5ヶ月後

シドニー株式市場・中盤=3日ぶり反落、不動産・金融株主導

    [20日 ロイター] -   
    
 豪           日本時間1   前日    %    始値
                 4時1分     比        
 S&P/A   5,773.900  - 31.  - 0.  5,805.
 SX200指数               274    54     200
                                      
 前営業日終   5,805.174                     
 値                                   
    
    20日中盤のシドニー株式市場の株価は不動産株と金融株主導で3営業日ぶりに反落
した。
    S&P/ASX200指数は0341GMT(現地時間午後1時41分、日
本時間午後0時41分)時点で前日終値比22.87ポイント(0.4%)安の5782
.20。前日は0.5%高。
    モルガン・スタンレーはオーストラリアの不動産投資信託(REIT)に関して、同
国の小売店の地主は景気循環要因による消費支出の急減速と電子商取引による構造的な圧
力に直面していると指摘。小売業の利幅が影響を受けており、店舗スペース需要が減って
いると説明した。
    モルガンは不動産株のセンター・グループとGPTグループの株価
目標を引き下げ、両銘柄はきょうの下落率上位だった。
    金融株もS&P/ASX200指数を圧迫し、4大銀行は0.7─0.9%安。
    ムーディーズ・インベスターズ・サービスは19日、住宅部門のリスクが高まってい
るとして、これらの銀行の長期信用格付けをAa2からAa3に引き下げた。
    エネルギー株指数も株価全般を押し下げ、同指数は最大1.2%下落し、約
3カ月ぶり安値。
    原油相場は19日に約1%下落し、7カ月ぶり安値を付けた。
    石油大手ウッドサイド・ペトロリアムは1.4%下落し、半年超ぶりの安値
。オリジン・エナジーは1.6%安。
    一方、産金株が逆行高となり、S&P/ASX200指数で最も値を上げた。前日に
約5週間ぶり安値を付けた金相場はきょうは反発した。
    前日まで2営業日続落した産金のインディペンデンス・グループは最大6.
8%急伸した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below