September 12, 2018 / 5:14 AM / 11 days ago

シドニー株式市場・午前=下落、金融株と素材株が主導

    [12日 ロイター] -       
 豪                  日本時間13時25    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        6,175.200   - 4.500   - 0.07  6,179.700
 指数                                                   
 前営業日終値             6,179.700                              
    
    12日午前のシドニー株式市場の株価は下落。金融株が再び下げ、素材株も商品相場
安を背景に軟化した。
    S&P/ASX200指数は0200GMT(日本時間午前11時)時点で
、9.8ポイント(0.2%)安の6169.9。前日は0.6ポイント高だった。
    金融株は、ウエストパック銀行が0.4%安。ナショナル・オーストラリア
銀行(NAB)は0.6%下落し、2週間超ぶり安値を付けた。
    また、保険会社フリーダム・インシュアランス・グループは、前日の公聴会
証言が嫌気されて20%下落し、最安値を付けた。同業のサンコープ・グループ
、QBEインシュアランス・グループも1%超下落。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト、メー
サン・ソマサンダラム氏は、金融業界の不正を追及する政府の特別調査委員会の次の焦点
は保険大手だとした上で、来週にかけて「(不正など)はるかにひどいものになってくる
」と語った。
    素材株は、BHPビリトンが1%安、リオ・ティントが0.6%安
。中国が鉄鋼減産を柔軟に行えるようにする可能性があると関係筋が示唆したため、中国
の鉄鉱石先物が下落し、株価にも影響した。
    一方、米原油在庫の減少や、イラン産原油の禁輸措置が近づいている状況を受けて買
い意欲が高まり、エネルギー株は3日続伸の見込み。ウッドサイド・ペトロリア
ムは1.9%高と、約1週間ぶり高値。サントスは2.4%高と、8月
24日以来の高値まで上昇した。
    また、ガスパイプラインを運営するAPAグループは2.4%高。香港の長
江基建(CKインフラストラクチャー)などによる買収(129億8000万
豪ドル=92億1000万ドル)について、競争当局が承認したことが好感された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below