February 21, 2019 / 3:10 AM / 3 months ago

シドニー株式市場・午前=反発、ウェスファーマーズがけん引

    [21日 ロイター] - 
 豪                          日本時間11時53    前日比      %        始値
                                         分                    
 S&P/ASX200指数<.AXJ       6,128.800  + 32.300  + 0.53   6,096.500
 O>                                                            
 前営業日終値                     6,096.500                              
    
    21日午前のシドニー株式市場の株価は反発。中間決算で大幅増益となった複合企業
ウェスファーマーズが上昇をけん引し、資源株などの下落を相殺した。
    S&P/ASX200指数は0128GMT(日本時間午前10時28分)時点で、
前日終値比0.3%高の6113.10。前日は0.2%安だった。
    ウェスファーマーズは一時6.6%高となり4カ月超ぶりの高値を付けた。
同社の中間利益は10%の伸びとなった。
    大手スーパーのコールズ・グループは4日続落。19日に発表した中間決算
の利益が市場予想よりも急な落ち込みとなったことが嫌気された。
    豪ドルが2週間ぶりの高値に上昇したことが重しとなり、BHPグループは
1%安、リオ・ティントは一時1.4%安。
    石油・ガス大手サントスは約3%安。
    金鉱株は2.6%安で、セントバーバラは6.5%安。
    カンタス航空は一時3.5%安、中間利益が19%減となったことが響いた
。一方、ヴァージン・オーストラリア・ホールディングスは2.6%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below