November 6, 2018 / 4:04 AM / 13 days ago

シドニー株式市場・午前=反発、エネルギー株や素材株が高い

    [ 6日 ロイター] -    
 豪                 日本時間12時4    前日比      %      始値
                              7分                    
 S&P/ASX200      5,869.000  + 50.900  + 0.87  5,857.10
 指数                                                       0
 前営業日終値           5,818.100                            
    
    6日午前のシドニー株式市場の株価は、米市場に追随して反発。エネルギー株や素材
株が上昇をけん引した。
    S&P/ASX200指数は0120GMT(日本時間午前10時20分)時点で、
36.1ポイント(0.6%)高の5854.2。前日は0.5%安だった。
    原油価格の反発で、エネルギー株指数は1.4%高と4日ぶりに上昇。国内
2位の独立系ガス生産大手サントスと、石油生産大手ウッドサイド・ペトロリア
ムは、それぞれ約2%高となった。
    素材株指数は約1%高。オーストラリア最大の貿易相手国である中国の習近
平国家主席が、輸入関税の引き下げを約束したことが買い材料となった。BHPビリトン
は0.8%高、リオ・ティントは1.8%高。
    金融株指数 は0.6%高で、国内銀行大手2行の株価が約1%上昇した。
    コモンウェルス銀行(CBA)は、オンライン不動産取引サービスのプロパ
ティー・エクスチェンジ・オーストラリア(PEXA)の共同買収案を、PEXAの株主
に承認されたことが好感された。
    ウエストパック銀行は、前日に発表した2018年9月通期決算の現金利益
がほぼ横ばいだったものの、1%超上げた。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below