February 12, 2019 / 2:57 AM / 12 days ago

シドニー株式市場・午前=反発、マッコーリー・グループが主導

    [12日 ロイター] - 
 豪                         日本時間11時32    前日比       %        始値
                                        分                     
 S&P/ASX200指数<.AX       6,073.700  + 12.900   + 0.21   6,060.800
 JO>                                                           
 前営業日終値                    6,060.800                               
 
    12日午前のシドニー株式市場の株価は反発。米中貿易協議に対する楽観的な見方が
支援材料となった。また、豪最大の投資銀行マッコーリー・グループが通年決算
について最高益の見通しを維持したことで、金融部門が幅広く上昇した。
    S&P/ASX200指数       は0117GMT(日本時間午前10時17分)
時点で、26.6ポイント(0.4%)高の6087.40。前日は0.2%安だった。
    米中両政府による次官級貿易協議が11日から始まり、両国は合意への自信を表明し
た。
    マッコーリー・グループは一時3.2%高を付け、4カ月超ぶりの高値を付けた。同
社は3月までの通年決算で、利益が15%増加するとの見通しを維持したことが好感され
た。
    オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)とナショナル・オースト
ラリア銀行(NAB)はともに0.8%高。
    ヘルスケア株は上昇。主要銘柄のCSLが中間決算の発表を翌日に控え1.
9%高と上伸した。
    エネルギー株指数はビーチ・エナジーがけん引し0.8%高。12
日の原油相場は小幅上昇している。
    鉱業株は下落して始まったが、その後上昇している。BHPグループは0.
67%高で、2011年8月1日以来の高値となった。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below