February 1, 2019 / 2:33 AM / 21 days ago

シドニー株式市場・午前=反発、米株高に追随 鉱業株に買い

    [1日 ロイター] -   
 豪                         日本時間11時4   前日比      %       始値
                                       分                   
 S&P/ASX200指数<.AX      5,859.700  - 5.000  - 0.09  5,864.700
 JO>                                                        
 前営業日終値                   5,864.700                            
 
    午前のシドニー株式市場は反発。前日の米株高につれた。鉄鉱石相場高を背景とした
鉱業株の力強い上昇が、金融株やエネルギー株の下落を相殺している。
    米フェイスブックの好決算が米株価を押し上げ、米連邦準備理事会(FRB)が今後
の利上げを「忍耐強く」判断する方針を示したことが投資家の不安を和らげて買いを後押
しする中、31日は世界的に株価が上昇した。
    S&P/ASX200指数       は0012GMT(現地時間午前11時12分、
日本時間同9時12分)時点で前日終値比10.4ポイント(0.2%)高の5875.
10。
    豪金属・鉱業株指数は5営業日続伸。ブラジル資源大手ヴァーレの鉱山ダム
決壊事故を受けて鉄鉱石先物相場は1年5カ月ぶり高値水準で推移している。
    鉱業大手BHPグループは1.4%高、同業リオ・ティントは0.
8%高。
    産金株も上伸。ニュークレスト・マイニングが1.4%上げたほか
、オセアナゴールド・コープは1.6%高。
    31日の金相場は横ばい。FRBの金融政策発表を受けて一時は9カ月ぶり高値を付
けた。
    ヘルスケア株も上昇。病院運営大手ヘルススコープが特に値上がり
し、8カ月ぶり高値を付けた。同社取締役会はカナダ投資ファンドのブルックフィールド
・アセットマネジメントによる買収提案を株主に推奨する方針を示した。
    エネルギー株は米原油相場に足並みをそろえて下落。米中貿易協議を巡る不透明感が
米原油相場を押し下げた。
    ホワイトヘブン・コールは2%余り値下がりした。
    金融株は圧迫された。金融業界の不正を追及する特別調査委員会の最終報告書の公表
を2月4日に控えていることが背景。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below