April 8, 2019 / 2:49 AM / 13 days ago

シドニー株式市場・午前=反発、米株高に追随

    [8日 ロイター] -   
 豪                         日本時間11時30    前日比      %       始値
                                        分                    
 S&P/ASX200指数<.AX       6,211.300  + 30.000  + 0.49  6,181.300
 JO>                                                          
 前営業日終値                    6,181.300                             
 
    午前のシドニー株式市場の株価は反発。前週末の米株高につれたほか、鉱業株とエネ
ルギー株が株価全般の上昇を主導している。米国の雇用の伸びが予想より高く、米経済へ
の懸念が和らいだことが背景。
    S&P/ASX200指数       は0023GMT(現地時間午前10時23分、
日本時間同9時23分)時点で前週末終値比0.5%高の6211.30。
    5日発表された3月の米雇用統計で、非農業部門の就業者数が強い伸びを示したこと
は、市場に幾分安心感を与えた。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「シドニ
ー株には現在、上向きの勢いがついている。米雇用統計の数字だけではない。米中貿易協
議を巡る楽観も今朝の上昇の要因だ」と説明した。
    鉱業株の値上がりが目立った。供給懸念を背景とした鉄鉱石価格の高騰が引き続き支
援材料。
    豪金属・鉱業株指数は1%上げ、BHPグループは0.9%、リオ
・ティントは0.7%、それぞれ上伸。鉄鉱石大手のフォーテスキュー・メタル
ズは1.8%高。
    原油高がエネルギー株を押し上げた。原油相場は5日に1.5%上昇した。米雇用統
計に加え、リビア情勢の緊迫化で需給が逼迫(ひっぱく)するとの見方を受けた。
    ビーチ・エナジーが2.5%上げたほか、石油サービスのウォーリーパーソ
ンズは2.2%高と、豪エネルギー株指数で値上がり率上位。 
    一方、S&P/ASX200指数で最も大きな比重を占める金融株はほぼ変
わらずで、株価全般の上値を抑えた。4大銀行株に押し下げられた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below