February 13, 2018 / 3:00 AM / 7 days ago

シドニー株式市場・午前=反発、米株高に追随

    [13日 ロイター] -       
 豪                         日本時間11時54    前日比      %       始値
                                        分                    
 S&P/ASX200指数<.AX       5,853.200  + 32.500  + 0.56  5,820.700
 JO>                                                          
 前営業日終値                    5,820.700                             
    
    午前のシドニー株式市場は、米株高に追随し反発。ただ、薄商いが続く中、さえない
内容の企業決算を背景に上値は限定的となっている。
    S&P/ASX200指数       は0058GMT(日本時間午前9時58分)時
点で、0.3%高の5838.0。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト、メー
サン・ソマサンダラム氏は「市場は国内動向よりも米ドルや米経済成長といったマクロ経
済的要素に注目するとみている。今決算シーズンは下落方向のリスクは高まるだろう」と
の見方を示した。
    素材株がセクター別で値上がり率トップ。金属・鉱業株指数は約1.4%高
となった。主力銘柄のBHPビリトン、リオ・ティントは同指数を約2
4ポイント押し上げた。
    リオ・ティントは一時2.8%上昇し、約1カ月ぶりの高値を付けた。同社はカナダ
のアルミナ精錬所拡張に約2億5000万カナダドル(約1億9866万米ドル)を投資
する方針を明らかにした。
    金融株も上伸したが、政府の業界調査を控え上値は抑えられた。金融株指数
は約0.2%高。
    資産運用会社チャレンジャーは中間利益の減少を受け4カ月ぶりの安値に沈
んだ。
    通信株も上昇。テルストラは約1.3%高で、S&P/ASX200指数へ
の値上がり寄与度で上位となった。
    一方、建材のボラルは約2%安。中間決算がアナリスト予想をわずかに下回
った。 聴覚機器メーカーのコクレアも中間決算発表を受けて下落した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below