September 26, 2018 / 3:37 AM / 23 days ago

シドニー株式市場・午前=反発、素材・エネルギー主導

    [26日 ロイター] -   
 豪                         日本時間12時20   前日比      %       始値
                                        分                   
 S&P/ASX200指数<.AX       6,193.200  + 7.300  + 0.12  6,185.900
 JO>                                                         
 前営業日終値                    6,185.900                            
 
    午前のシドニー株式市場は反発。原油・コモディティー(商品)相場高を背景に素材株とエネルギー株
が値上がりし、銀行株の下落を相殺する形となっている。
    S&P/ASX200指数       は0200GMT(現地時間正午、日本時間午前11時)時点で前
日終値比10.10ポイント(0.2%)高の6196。
    中国・大連商品取引所で鉄鉱石1月限の相場が上昇したことで、シドニー市場の素材株に対
する投資意欲が高まり、S&P/ASX200指数構成銘柄の中で値上がりが目立っている。
    オーストラリアの独立系アナリスト、グレッグ・マッケナ氏は「投資家は鉱山株に再び資金を投じてい
る」と指摘。「鉄鉱石価格が2011年からずっと続いている下落傾向から脱する兆しを見せている」こと
も素材株の需要を支えていると説明した。
    豪金属・鉱業株指数は1.3%上昇し、1カ月半超ぶりの高値。
    鉱業大手BHPビリトンは1.4%上昇して2カ月ぶり高値、同業リオ・ティントは
一時2%上昇して8月1日以来の高値をつけた。
    原油高を背景にエネルギー株も全体相場の上昇を支援。ただ、前日に1%近く上昇した英国産北海ブレ
ント原油先物は0.5%下げている。
    主要株のウッドサイド・ペトロリアムは1.7%高。サントスは1.8%上昇してほ
ぼ3年半ぶりの高値。サントスはこの日の取引開始前に、ガス生産を2025年までに原油換算で今年の2
倍近い水準に増やす方針を明らかにした。 
    一方、豪金融株指数は0.3%安。王立委員会による豪金融業界の調査の中間報告が30日ま
でに発表される見込みで、マッケナ氏は調査が金融業界に強い打撃を及ぼす可能性があるとの見方が金融株
の動きに影響を与えていると説明した。コモンウェルス銀行は0.5%安。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below