September 28, 2018 / 3:57 AM / 20 days ago

シドニー株式市場・午前=反発、素材株が主導

    [28日 ロイター] - 
 豪                           日本時間12時43    前日比       %       始値
                                          分                     
 S&P/ASX200指数<.AXJ        6,203.400  + 22.200   + 0.36  6,181.200
 O>                                                              
 前営業日終値                      6,181.200                              
 
    28日午前のシドニー株式市場の株価は反発し、一時3週間超ぶりの高値を付けた。
素材株が上昇を主導した。一方、オーストラリア金融業界に対する調査の中間報告発表を
この日に控え、銀行株は小動きだった。
    S&P/ASX200指数       は0200GMT(現地時間正午、日本時間午前
11時)時点で前日終値比34.70ポイント(0.6%)高の6215.90。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト、メー
サン・ソマサンダラム氏は「四半期末に際し、市場はいつものように楽観的だ」と述べた
。
    素材株はS&P/ASX200指数の上昇の半分近くを占めた。BHPビリトン<BHP
.AX>は1.3%上昇し、8月1日以来の高値。リオ・ティントは0.4%高。
    米鉱業大手フリーポート・マクモランと英豪系資源大手リオ・ティントは、
世界第2位の規模を誇るグラスバーグ銅山の過半数権益を、インドネシア国営鉱山会社イ
ナルムに38億5000万ドルで売却する契約を締結した。
    原油高を受けて、エネルギー株は一時、1.4%高。
    石油・ガス生産大手ウッドサイド・ペトロリアムは0.8%上昇し、約4年
ぶりの高値を付けた。オリジン・エナジーは1.7%上昇し、9月17日以来の
高値。
    ウェストパック銀行は1%下落し、3カ月超ぶりの安値。ナショナル・オー
ストラリア銀行(NAB)は0.2%安。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below