February 27, 2019 / 2:14 AM / 20 days ago

シドニー株式市場・午前=反発、資源株とエネルギー株がけん引

    [27日 ロイター] -   
 豪                         日本時間11時9    前日比       %        始値
                                       分                     
 S&P/ASX200指数<.AX      6,150.900  + 22.500   + 0.37   6,128.400
 JO>                                                          
 前営業日終値                   6,128.400                               
 
    午前のシドニー株式市場は反発。コモディティー(商品)相場の上昇が、資源株やエ
ネルギー株を押し上げた。ただ、米中貿易協議の詳細を巡り警戒感がくすぶっている。
    S&P/ASX200指数       は0129GMT(日本時間午前10時29分)
時点で、前日終値比19.30ポイント(0.3%)高の6147.70。
    鉱業株が市場の上げをけん引し、資源最大手BHPグループは約1%高。同
業のリオ・ティントも上昇した。
    フェアモント・エクイティーズの創業者兼取締役のマイケル・ゲーブル氏は、貿易問
題を巡る米中対立の緩和を指摘し、「鉱業株はさしあたり強気だ。商品相場は上昇を維持
するだろう」と述べた。 
    また、石油輸出国機構(OPEC)が協調減産を延長するとの報を手掛かりに原油価
格が上昇したことで、エネルギー株も買われた。サントスは1.5%高
、ウッドサイド・ペトロリアムは1%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below