April 12, 2019 / 2:41 AM / 13 days ago

シドニー株式市場・午前=反発、鉱業株が高い

 (シドニー株式市場は5月7日からアジア市場サマリーに統合します。詳しくは「お知ら
せ-アジア株式市場サマリーの拡充」をご覧ください)
    [12日 ロイター] -   
 豪                          日本時間11時25     前日比      %       始値
                                         分                     
 S&P/ASX200指数<.AXJ       6,236.500   + 37.800  + 0.61  6,198.700
 O>                                                             
 前営業日終値                     6,198.700                              
 
    午前のシドニー株式市場は反発。鉄鉱石価格の上昇を受けて、リオ・ティント<RIO.A
X>やフォーテスキュー・メタルズ・グループなど鉱業株が買われた。
    S&P/ASX200指数       は0110GMT(日本時間午前10時10分)
時点で、前日終値比0.7%高の6244.80。同指数は週間では1%超の上昇となる
見通し。
    良好な米経済指標も相場を幅広く支援した。最新週の新規失業保険申請件数が196
9年以来の低水準となったほか、3月の卸売物価指数が前月比0.6%上昇と5カ月ぶり
の伸びを記録した。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト、マサ
ン・ソマサンダラム氏は「良好な経済指標と米金利の上昇はインフレと金利サイクルの見
通しの改善を示唆する」と指摘。また、市場は短期的には方向感が出づらいものの、値ご
ろ感から上昇するとの見方を示した。
    金融株が上昇し、四大銀行の上昇率は0.9─1.5%。
    中国市場では11日、需要増の期待に支えられ、鉄鉱石先物価格が上昇、BHPグル
ープとリオ・ティントはそれぞれ0.5%と0.8%上昇した。フォーテスキュ
ーは1.2%高となった。 
    金属・鉱業株指数は週間で0.5%高となる見通し。上昇は5週連続だが、
この日は産金株の軟化に相殺されほぼ横ばいとなっている。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below