April 11, 2019 / 3:05 AM / 15 days ago

シドニー株式市場・午前=反落=金融株や鉱業株が安い

 (シドニー株式市場は5月7日からアジア市場サマリーに統合します。詳しくは「お知ら
せ-アジア株式市場サマリーの拡充」をご覧ください)
    [11日 ロイター] - 
 豪                         日本時間11時57    前日比       %       始値
                                        分                     
 S&P/ASX200指数<.AX       6,194.200  - 29.300   - 0.47  6,223.500
 JO>                                                           
 前営業日終値                    6,223.500                              
 
    11日午前のシドニー株式市場の株価は反落。米連邦公開市場委員会(FOMC)議
事要旨の公表を受けて米経済の成長不安が広がる中、金融株と鉱業株の下落が相場の重し
になっている。
    S&P/ASX200指数       は0110GMT(日本時間午前10時10分)
時点で、前日終値比0.4%安の6200.90。前日はほぼ変わらずで終了した。
    金融株指数は一時0.8%安まで下げた。四大銀行は0.5─0.9%安。
クイーンズランド銀行は半期決算が8%減益となったことが嫌気され、4%超下
げた。
    金属・鉱業株指数は金属相場の幅広い軟調に圧迫され、0.8%安まで下落
。主力銘柄のBHPグループは0.4%安、リオ・ティントは0.6%
安。
    ヘルスケア株も下げており、CSLは0.8%安、コクレア<COH.AX
>は0.2%安。
    エネルギー株は、ホワイトヘイブン・コールが大幅安。同社は3月に石炭採
掘量が3%減少した上、2019年度の生産ガイダンスを引き下げた。
    前日1.8%高だった産金株指数は0.8%安。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below