October 19, 2018 / 3:43 AM / a month ago

シドニー株式市場・午前=反落、世界株安に追随

    [19日 ロイター] -    
 豪                  日本時間12時17    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,927.300  - 15.100   - 0.25  5,942.400
 指数                                                   
 前営業日終値             5,942.400                              
    
    19日午前のシドニー株式市場の株価は反落。イタリアの予算案や、米金利上昇、米
中貿易摩擦を巡る不安に地政学的懸念が加わり、世界各地の市場で再び株安となった流れ
に追随した。
    S&P/ASX200指数は1258GMT(現地時間午前11時58分)
時点で22.3ポイント(0.4%)安の5920.1。
    欧州連合(EU)欧州委員会は、イタリア政府に対し2019年予算案はEU財政規
律から大幅に逸脱しているとの見解を通達し、「前例のない」違反だと指摘した。また、
トランプ米大統領がサウジアラビア人のジャマル・カショギ記者の死亡について「確かに
そのようだ」と発言したことを受けて、米・サウジ間の緊張が高まった。
    素材株が下げを主導。BHPビリトンとリオ・ティントは
ともに2%超下落した。
    エネルギー株も1%超下落。米中貿易摩擦が激化する中で需要懸念から原油
相場が下落したことが弱材料だった。オリジン・エナジーは一時、2.3%下落
し、4週間ぶりの安値を付けた。
    金融株は逆行高。コモンウェルス銀行(CBA)は0.5%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below