March 27, 2019 / 2:34 AM / a month ago

シドニー株式市場・午前=反落、世界経済の減速懸念が重し

    [27日 ロイター] - 
 豪                         日本時間11時22    前日比       %        始値
                                        分                     
 S&P/ASX200指数<.AX       6,117.500  - 13.100   - 0.21   6,130.600
 JO>                                                           
 前営業日終値                    6,130.600                               
    
    27日午前のシドニー株式市場の株価は反落し、5週間ぶりの安値水準に向かってい
る。世界経済の減速懸念が広がる中、投資家のリスク選好意欲が後退した。
    S&P/ASX200指数       は0108GMT(日本時間午前10時08分)
時点で、前日終値比24.7ポイント(0.4%)安の6105.9。
    米債券市場では前週末、長期金利が短期金利を下回る「逆イールド」が発生。逆イー
ルドは景気後退の予兆とされるため、米経済の先行き懸念から世界の株式市場では軒並み
売り優勢となった。
    米経済の減速不安が世界経済の見通しにも波及し、この日のアジア市場は軟調となっ
ている。
    シドニー市場の金融株指数は0.5%安。2月15日以来の安値を付け、市
場の下げをけん引した。
    金融業界の不正行為をめぐり、経営トップらが議会証言を行う予定のオーストラリア
・アンド・ニュージーランド銀行(ANZ)とナショナル・オーストラリア銀行
(NAB)は、それぞれ0.7%安と0.2%安。
    安全資産への資金流入を背景に過去2日上昇してきた産金株は、金相場の下
落を眺めて売り込まれた。ニュークレスト・マイニングは2.1%安、セント・
バーバラは一時、4.3%下落した。
    このほか、投資管理会社のチャレンジャーは9.1%高。同社は筆頭株主の
MS&ADインシュアランス・グループ・ホールディングスが、チャレンジャー
株を15%超まで買い増し、取締役会にポストを確保すると発表した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below