April 4, 2019 / 1:55 AM / 18 days ago

シドニー株式市場・午前=反落、利益確定売り広がる

    [4日 ロイター] -    
 豪                  日本時間10時33    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        6,233.300  - 51.700   - 0.82  6,285.000
 指数                                                   
 前営業日終値             6,285.000                              
    
    4日午前のシドニー株式市場の株価は反落。過去7営業日連続で上昇してきたことで
、利益確定の売りが広がった。
    S&P/ASX200指数 は日本時間10時33分時点で51.700ポイ
ント(0.82%)安の6233.300。主要なセクター別の指数は全てマイナスとな
っている。
    IGマーケッツの市場アナリスト、カイル・ロッダ氏は「序盤の取引は(上昇後の)
利益確定売りというよくある反応だ。この反応がどのように落ち着くのか、終盤までの市
場の動きを注視する必要がある」と述べた。
    ロッダ氏はまた、良好な小売売上高と金属価格の上昇が短期的な見通しを支えている
と指摘し、相場は間もなく上昇基調に戻ると見通した。
    金属・鉱業株指数は一時、0.8%下落。主要構成銘柄のBHPグループと
リオ・ティントはそれぞれ1.3%安と0.8%安。フォーテスキュー・メタル
ズ・グループは1.7%安。
    金融株も軟調。四大銀行は軒並み下げ、下落率は0.2─0.4%。
    米原油在庫の積み上がりで原油相場が下落したことも、地合いを悪化させた。エネル
ギー株指数は1.5%安。ビーチ・エナジーは約3%安、ウォーリー・
パーソンズとサントスはともに約2%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below