April 9, 2019 / 2:46 AM / 14 days ago

シドニー株式市場・午前=反落、米企業決算を警戒

    [9日 ロイター] -   
 豪                           日本時間11時28   前日比      %       始値
                                          分                   
 S&P/ASX200指数<.AXJO       6,223.900  + 2.500  + 0.04  6,221.400
 >                                                             
 前営業日終値                      6,221.400                            
 
    午前のシドニー株式市場は反落している。エネルギー株主導の株価全般の値上がりを
、金融株と産金株の下落が抑えている格好。
    S&P/ASX200指数       は、0113GMT(現地時間午前11時13分
、日本時間同10時13分)時点で前日終値比0.2%安の6212.10。
    前日の米株式市場では、S&P500種指数とナスダック総合指数が小幅高で引けた
が、工業株の下落が両指数の上値を抑えた。投資家はこれから本格化する米企業の1─3
月期決算シーズンが2016年以来の減益基調になると身構えている。
    マーカス・トゥデーのシニア投資アドバイザー、クリストファー・コンウェイ氏は「
米市場、豪市場ともに確信があまり見られない」と指摘。「米中貿易協議など現在進行中
の多くのマクロ案件や、米決算シーズンで1株当たり利益が減少するとの予想が原因だ」
と説明した。
    S&P/ASX200指数で最大の業種である金融株が株価全般の足を引っ張り、4
大銀行株は0.3─0.6%安。
    豪金融株指数は0.6%下落した。
    産金株は3営業日ぶりに反落し、1%安。主要銘柄のニュークレスト・マイ
ニングとエボリューション・マイニングは共に下げた。
    主力鉱業株のBHPグループとリオ・ティントはそれぞれ約0.1
%値上がりしたが、産金株の下落が豪金属・鉱業株指数を圧迫した。 
    石油価格が約2%上げる中、エネルギー株の値上がりが目立ち、豪エネルギー株指数
は1.8%高。ビーチ・エナジーは約4%高、サントスは2.
6%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below