December 18, 2018 / 2:05 AM / a month ago

シドニー株式市場・午前=反落、米株安に追随

    [18日 ロイター] - 
 豪                         日本時間10時44    前日比       %       始値
                                        分                     
 S&P/ASX200指数<.AX       5,606.900  - 51.400   - 0.91  5,658.300
 JO>                                                           
 前営業日終値                    5,658.300                              
 
    18日午前のシドニー株式市場は米株安につれて反落、取引時間中
としては1週間ぶりの高い下落率を記録した。世界経済成長減速への懸
念に加え、米連邦準備理事会(FRB)の金融政策会合を控えた投資家
の警戒感が株価を圧迫した。
    S&P/ASX200指数       は0018GMT(現地時間午
前11時18分、日本時間同9時18分)時点で前日終値比66.2ポ
イント(1.2%)安の5592.1。
    FRBは18─19日の会合で、政策金利を再び引き上げることが
広く予想されている。ただ投資家は、FRBが2019年の金融引き締
めに関するガイダンスを下方修正するかどうかに、より注目する見込み
。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・スト
ラテジスト、メーサン・ソマサンダラム氏は「20日朝にFRBの結果
が判明するまでは、株価はもちあいが続く」と述べた。きょうは午後の
取引で安値拾いの買いが幾分入り、株価は下げ幅を縮小するものの、前
日比マイナス圏で終わる公算が依然大きいと予想した。
    17日の米株式市場では主要株価指数が軒並み2%余り下落。S&
P500は1年2カ月ぶり安値で引けた。
    シドニー市場では、S&P/ASX200指数で3分の1超の比重
を占める金融株が下落を主導。オーストラリア・ニュージーランド銀行
が2.3%、ナショナル・オーストラリア銀行が1.
4%、それぞれ下落した。両行とも年次株主総会を19日に控える。今
年は金融業界での不正行為が次々に明るみに出て激震が走る中、総会で
の幹部報酬案は否決される見込みだ。
    全般的な株安の中で産金株指数が2%の逆行高。米株価の
大幅下落とドル安で、金の魅力が高まった。主要株はセント・バーバラ
が3.9%、エボリューション・マイニングが2.1
%、それぞれ上昇。ノーザン・スター・リソーシズが特に値上
がりした。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below