March 13, 2018 / 2:41 AM / 5 months ago

シドニー株式市場・午前=反落、銀行株が安い

    [13日 ロイター] -       
 豪                         日本時間11時31    前日比      %       始値
                                        分                    
 S&P/ASX200指数<.AX       5,952.700  - 43.400  - 0.72  5,996.100
 JO>                                                          
 前営業日終値                    5,996.100                             
    
    午前のシドニー株式市場は、米インフレ統計を控えて反落している。豪銀行業界の不
正行為を調査する政府の特別調査委員会が初の公聴会を開く中、銀行株が下落した。
    S&P/ASX200指数       は0056GMT(現地時間午前11時56分、
日本時間午前9時56分)時点で37.2ポイント(0.6%)安の5958.9。
    前日の米株価下落で、きょうのシドニー市場の投資家心理が悪化した。
    証券会社ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジス
ト、メーサン・ソマサンダラム氏は「きょうは全般的に利益確定売りの日になると考える
。今夜発表される米インフレ統計待ちで模様眺めだ」との見方を示した。
    
    S&P/ASX200金融株指数は4営業日ぶりに反落し、4大銀行株は0
.4─0.8%安。
    政府による銀行業界の不正調査は、住宅ローン、自動車ローン、クレジットカードな
どに関する各行の慣行が焦点となる。
    金属・原油相場安が素材株を圧迫し、S&P/ASX300金属・鉱業株指数<.AXMM
>は一時0.9%下落した。
    鉱業最大手BHPビリトンは1.2%安、同業リオ・ティントは1
.9%安。
    産金大手ニュークレスト・マイニングは4営業日続落で2.5%安。同社は
ダムの壁の破損により主力鉱山の操業が停止し、通期業績に悪影響を与える可能性がある
との見方を示した。
    きょうの取引開始後、トレーダーの端末上でS&Pの各種指数が更新されない技術的
トラブルが発生したが、問題は約1時間後に解消され、豪証券取引所(ASX)の取引に
影響はなかった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below