January 22, 2019 / 3:21 AM / a month ago

シドニー株式市場・午前=反落、BHPが安い

    [22日 ロイター] - 
 豪                         日本時間12時1    前日比       %       始値
                                       分                     
 S&P/ASX200指数<.AX      5,863.500  - 26.900   - 0.46  5,890.400
 JO>                                                          
 前営業日終値                   5,890.400                              
 
    22日午前のシドニー株式市場は、薄商いの中で反落した。鉱業大手BHPグループ
は、2018年10─12月期の鉄鉱石生産減少が嫌気され、株価が下落。全体の重しと
なった。
    S&P/ASX200指数       は0103GMT(現地時間午後0時3分、日本
時間午前10時3分)に16.3ポイント(0.3%)安の5874.1。前日は0.2
%高だった。
    アルゴノート(パース)の株式営業担当ディレクター、ダミアン・ルーニー氏は、中
国の経済統計で裏付けられた米中貿易摩擦の悪影響に、国際通貨基金(IMF)の世界成
長見通し下方修正が加わり、弱地合いをさらに押し下げた。
    BHPは一時1.3%安となった後、下げ幅を縮小した。10─12月期の
鉄鉱石生産量は前年同期比9%減。また、銅・鉄鉱石事業の生産障害により上期に6億ド
ルのマイナスの影響が生じると警告したことが嫌気された。
    同業のリオ・ティントは0.4%安、フォーテスキュー・メタルズ・グルー
プは0.9%安。
    金融株指数は1%安。コモンウェルス銀行(CBA)は1.3%下
落した。四大銀行のその他3行は1.1─1.4%安。
    消費財関連株も下げている。ウールワース・グループは0.4%安、A2ミ
ルクは0.8%安。
    一方、エネルギー株指数は、原油価格の上昇を背景に0.5%上げた。セク
ターの主力銘柄であるウッドサイド・ペトロリアムは0.5%高。サントス<STO
.AX>は一時1.2%高まで上昇し、6営業日続伸の見込み。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below