February 7, 2019 / 2:42 AM / 15 days ago

シドニー株式市場・午前=大幅続伸、豪中銀利下げ示唆 金融・鉱業株が上昇

    [7日 ロイター] - 
 豪                         日本時間11時17     前日比       %       始値
                                        分                      
 S&P/ASX200指数<.AX       6,096.600   + 70.500   + 1.17  6,026.100
 JO>                                                            
 前営業日終値                    6,026.100                               
 
    7日午前のシドニー株式市場の株価は大幅続伸。オーストラリア準備銀行(RBA、
中央銀行)が利下げの可能性を示唆したことを受け、豪ドルが下落し、コモディティー(
商品)やヘルスケアなど輸出主導型の株が買われた。
    S&P/ASX200指数       は0024GMT(日本時間午前9時24分)時
点で、前日終値比54.70ポイント(0.91%)高の6080.80。前日は0.3
%高だった。
    RBAのロウ総裁は6日、経済リスク拡大の兆しを受け、利下げの可能性を示唆。こ
れを受け、豪ドルが下落した。
    アルゴノートの株式販売部門のディレクター、ダミアン・ルーニー氏は「豪ドルが著
しく軟化しており、これは輸出企業、特にヘルスケアやコモディティー分野の企業にとっ
て素晴らしいニュースだ」と述べた。
    金属・鉱業株指数は1.5%高で、一時2012年2月以来の高値水準となった。上
昇は3日連続。
    BHPグループは0.6%高、リオ・ティントは2%超の上昇。
    エネルギー株は1%超の上昇で4日続伸。6日の原油相場は、米国の需要増
の兆候や世界的な供給ひっ迫を背景に上昇した。
    ヘルスケア株も豪ドル安を受け上昇。CSLは0.6%高、病院経
営大手ラムゼイ・ヘルス・ケアは約1%高。
    金融株は1%超上昇。4大銀行は全て値を上げ、ウエストパック銀行<WBC.AX
>が約1.5%高と上昇をけん引した。
    最大手のコモンウエルス銀行(CBA)は6日発表の決算内容が振るわなか
ったことで金融セクターの重しとなったが、反発し一時1.6%高となった。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below