November 7, 2018 / 2:57 AM / 9 days ago

シドニー株式市場・午前=小動き、米中間選挙控え警戒感

    [7日 ロイター] - 
 豪                  日本時間11時42    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,880.900   + 5.700   + 0.10  5,875.200
 指数                                                   
 前営業日終値             5,875.200                              
    午前のシドニー株式市場は小動き。米中間選挙の結果判明を控え、投資家の警戒感が
強い。
    S&P/ASX200指数は0100GMT(日本時間午前10時)時点で、21.
4ポイント(0.4%)安の5853.8。金融株は上昇したが、コモディティー(商品
)関連株の下落に圧迫されている。
    アルゴノートの法人株式取引担当エグゼクティブディレクター、ジェームズ・マクグ
ルー氏は中間選挙に関して「上下両院で民主党が勝利を収めない限り、豪州市場には大き
な影響はもたらされないだろう」とみている。
    金融株指数は上昇。コモンウェルス銀行は、第・四半期の現金ベースの純利
益が減少したと発表したが、株価は上昇した。
    マクグルー氏は「コモンウェルス銀行は、政府の特別調査委員会(による銀行の不正
行為を巡る調査)に絡み、最も大きな悪影響を受けたと説明していた。それでも、決算内
容は総じて予想の範囲内だった」と語った。
    しかし素材株指数が0.5%下落し、金融株の上昇分を消した。BHPが0
.8%、リオ・ティントが0.3%それぞれ下落した。
    BHPは先に、貨物列車の脱線事故の影響でオーストラリア西部・西オーストラリア
州で鉄鉱石鉄道輸送を全て停止したと発表、株価は圧迫されている。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below