January 18, 2018 / 2:57 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・午前=小反発、金融株がけん引

    [18日 ロイター] - 
 豪             日本時間11時   前日比       %         始値
                        36分                    
 S&P/AS      6,021.500  + 5.700   + 0.09    6,015.800
 X200指数<.AX                                  
 JO>                                            
 前営業日終値      6,015.800                               
 
    18日午前のシドニー株式市場は金融株主導で小幅に反発している。米国株式市場でダウ工業株30種
平均が終値で初めて2万6000ドルを突破したしたことや、バンク・オブ・アメリカが米税制改革は最終
的に株主の利益になるとの見解を示したことが追い風になっている。
    S&P/ASX200指数       は0016GMT(日本時間同9時16分)時点で前日比9.8ポ
イント(0.2%)高の6025.60。
    
    金融株指数の上昇率は0.5%を超え、取引時間中としては約2週間ぶりの大幅上昇となって
いる。ウエストパック銀行は1.6%高で、指数の伸びをけん引した。その他の大手3行は0.3
─0.7%高。
    金属・鉱業株指数は一時0.1%高となった後、小幅安に転じている。BHPビリトンは1.
4%高、リオ・ティントは0.6%高。BHPビリトンは2017年10─12月期の鉄鉱石生産
量が前年同期比3%増加したと発表するとともに、年間生産目標を達成できるとの見通しを示した。
    主要指数を構成する銘柄のうち最も値上がりしたのは医療技術会社ナノソニックスで、約7週
間ぶりの上げ幅だった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below