February 22, 2018 / 4:03 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・午前=小反落、米株安で

    [22日 ロイター] -       
 豪                           日本時間12時53    前日比      %       始値
                                          分                    
 S&P/ASX200指数<.AXJO       5,953.100   + 9.400  + 0.16  5,943.700
 >                                                              
 前営業日終値                      5,943.700                             
    
    午前のシドニー株式市場は、米国市場の軟調を背景に反落した。
    S&P/ASX200指数       は0043GMT(日本時間午前10時43分)
時点で、6ポイント(0.1%)安の5937.7。エネルギー株と不動産株が下げを主
導している。前日は小幅高だった。
    カンタス航空は9.8%高で2年半ぶりの上げ幅。この日発表した中間決算
で、実質利益が過去最高となった。
    鉱業大手BHPビリトンは1.2%高。20日発表の中間決算は実質利益は
予想を下回ったものの、株主配当は伸びた。競合相手のリオ・ティントの株価は
ほぼ横ばい。
    一方、不動産株のチャーター・ホール・グループは1.4%安。この日発表
した中間決算で、純利益が30%減益となった。
    ウッドサイド・ペトロリアムは3.5%安と、昨年10月以来の水準に下げ
た。
    指数構成株での上昇率トップは民放ナイン・エンターテインメントの22.
7%高。中間決算の実質利益の伸びが好感された。
    小型株も注目されている。シドニー市場に上場しているニュージーランドの乳業会社
a2ミルクは中国での需要の高まりを背景に中間決算が過去最高益を記録し、2
2%高となった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below