September 27, 2018 / 3:35 AM / 25 days ago

シドニー株式市場・午前=小反落、銀行株は調査報告控え小動き

    [27日 ロイター] -   
 豪                         日本時間12時16   前日比      %       始値
                                        分                   
 S&P/ASX200指数<.AX       6,189.100  - 3.200  - 0.05  6,192.300
 JO>                                                         
 前営業日終値                    6,192.300                            
 
    午前のシドニー株式市場は小反落。銅相場安を受けて素材株が下げたほか、オースト
ラリア金融業界に対する調査の中間報告発表を28日に控えて銀行株は小動きだった。
    S&P/ASX200指数       は0200GMT(現地時間正午、日本時間午前
11時)時点で前日終値比7.20ポイント(0.1%)安の6185.10。
    素材株、特に鉱業株が値下がりの大半を占めた。持続的な銅相場安が響いた。
    鉱業大手BHPビリトンは一時1.2%下落し、S&P/ASX200指数
の足を特に引っ張った。同業リオ・ティントは0.8%安。
    エネルギー株指数は4営業日ぶりに反落し、0.4%安。
    石油・ガス生産大手ウッドサイド・ペトロリアムは0.3%安、オイル・サ
ーチは1%安。
    「王立委員会」と呼ばれる政府の特別調査委員会は既に、豪金融業界で幅広く不正が
行われていた実態を明らかにしており、金融株は今年のシドニー株式市場で最もふるわな
い業種となっている。
    同委は26日の公聴会で、不正が横行している実態が報告される中、保険業界の自主
規制を見直す必要性に言及した。
    IGマーケッツの市場アナリスト、カイル・ロッダ氏は、銀行・保険株の下落は同委
の中間報告をめぐる臆測が主導していると指摘した。 
    オーストラリア・ニュージーランド銀行は一時0.5%下げて7月3日以来
の安値を記録。ナショナル・オーストラリア銀行は0.2%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below