March 22, 2018 / 3:03 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・午前=小幅続伸、米利上げは織り込み済み

    [22日 ロイター] - 
 豪                        日本時間11時41分      前日比        %         始値
 S&P/ASX200指数<.          5,945.400     - 4.900    - 0.08    5,950.300
 AXJO>                                                             
 前営業日終値                     5,950.300                                   
 
    22日午前のシドニー株式市場は小幅続伸。序盤は下げていたものの、豪統計局が発表した2月の雇用
統計で就業者数が前月に続き堅調な伸びを示したことが好感され、値を戻した。
    S&P/ASX200指数は0116GMT(日本時間午前10時16分)時点で1.7ポイント(0
.03%)高の5952。前日は0.2%高で終了した。
    米連邦準備理事会(FRB)は21日、追加利上げを決定し、年内さらに2回利上げするとの見通しを
示した。アルゴノート(パース)のジェームズ・マッグルー氏は「利上げは完全に予想され、相場に織り込
まれていた。市場の関心が大きかったのは、年内に少なくとも2回、もしかすると3回の利上げが行われる
可能性があらためて示された点だ」と指摘した。
    鉱業金属株指数は2.2%上昇し、約2週間ぶりの高値。非鉄金属相場の上昇に支援されてい
る。BHPビリトンは2.8%高、リオ・ティントは2%高。
    エネルギー株は原油価格の上昇を背景に1.5%上昇し、3週間ぶり高値を付けた。ウッドサイド・ペ
トロリアムは2.5%高まで買われ、4週間ぶり高値。
    一方、金融株指数は1%安と、1週株ぶりの大幅下落。四大銀行は0.2─0.8%安。
    不動産株も安い。クロムウェル・プロパティー・グループは2.7%安と、約6週間ぶりの大
幅な下げとなっている。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below