November 15, 2018 / 3:19 AM / a month ago

シドニー株式市場・午前=小幅続落、金融株安い

    [15日 ロイター] - 
 豪                         日本時間12時3    前日比       %       始値
                                       分                     
 S&P/ASX200指数<.AX      5,690.300  - 42.500   - 0.74  5,732.800
 JO>                                                          
 前営業日終値                   5,732.800                              
 
    15日午前のシドニー市場は小幅続落。原油相場が回復する中で石
油株は上昇したが、金融株が米株安に追随した。
    0146GMT(日本時間午前10時46分)時点で、S&P/A
SX200指数       は30.5ポイント(0.5%)安の5702
.3。
    金融株は、米金融規制の強化をめぐる懸念で下げた米株価
につれて下落。一方、エネルギー株は一時1.1%上昇した。
    CMCマーケッツのチーフ・マーケット・ストラテジスト、マイケ
ル・マッカーシー氏は「前日の(海外市場での)非鉄、貴金属、原油と
いった商品相場の上昇が、きょうのシドニー株式市場を下支えしたよう
だ」と語った。
    石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国が12月の総会で、
減産で合意する可能性があるとの見方から、原油相場は上昇に転じた。
これにより、世界的な石油需要の低迷を背景にした供給過剰への懸念が
一部解消されるとみられている。
    鉱業株では、リオ・ティントが1.3%安。ニュ
ークレスト・マイニングは1.8%高。
    ヘルスケア株は、CSLが0.3%安だったが、
コクレアは0.6%高。
    穀物取引大手のグレインコープは一時3.3%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below