September 3, 2018 / 4:31 AM / 22 days ago

シドニー株式市場・午前=小幅高、米中貿易摩擦めぐる懸念で商い低調

    [3日 ロイター] - 
 豪                 日本時間13時1    前日比      %      始値
                              2分                    
 S&P/ASX200      6,324.500   + 5.000  + 0.08  6,319.50
 指数                                                       0
 前営業日終値           6,319.500                            
    
    週明け3日のシドニー株式市場の株価は小幅高。米中貿易摩擦が一段と激化するとの
懸念が高まる中で、投資家が売り買いを手控えるムードとなり、商いは低調だった。
    S&P/ASX200指数は0200GMT(日本時間午前11時00分)時点で、
4.9ポイント(0.1%)高の6324.4となっている。
    金融株では、ベンディゴ・アンド・アデレード銀行が3.7%安。ウエスト
パック銀行は先週、住宅ローン金利の引き上げを決めた。地元メディアによると
、これを受け、アデレード銀と保険大手サンコープ・グループも8月31日に住
宅ローン金利を引き上げた。
    サンコープは0.6%安。オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)<ANZ.A
X>は4大銀の中で唯一下落し、0.5%安となっている。
    世界貿易の安定を巡る不透明感がくすぶっていることが商品価格の重しになり、資源
株の地合いを弱めた。リオティントは0.9%、フォーテスキュー・メタルズ・
グループは3.5%それぞれ下げた。2019年度の金生産量見通しを上方修正
したノーザン・スター・リソーシズは急伸し、18%高となっている。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below