January 11, 2019 / 3:15 AM / 8 days ago

シドニー株式市場・午前=横ばい、米中貿易協議を注視

    [11日 ロイター] -   
 豪                         日本時間11時48    前日比      %       始値
                                        分                    
 S&P/ASX200指数<.AX       5,784.500  - 10.800  - 0.19  5,795.300
 JO>                                                          
 前営業日終値                    5,795.300                             
 
    午前のシドニー株式市場は動意に乏しく、ほぼ横ばいとなった。米中貿易協議の結果
に注目が集まっているが詳細が明らかになっておらず、様子見姿勢の参加者が多かった。
素材株は商品相場の下落を受け値を下げた。
    S&P/ASX200指数       は0052GMT(日本時間午前9時52分)時
点で、前日終値比5.10ポイント(0.1%)高の5800.40。前日は0.3%高
。今週は終始底堅く推移し、週間ベースでは現時点で3.2%高。
    アルゴノートの株式部門のディレクター、ダミアン・ルーニー氏は「米中貿易協議に
関する発言は前向きなものだが、具体的な進展や声明がほとんどみられない」と指摘。そ
の上で「中国からは、税による市場への刺激策拡大や銀行業務の規制緩和など幾分前向き
なコメントが出てきている。ただ、投資家は様子見を続け、具体的な内容の発表を待つ状
況が心地よいのだと思う」と述べた。
    鉱業株は約1%安。オーバーナイトで銅と鉄鉱石相場が下落したことが影響
した。
    BHPビリトンは一時1.4%安、リオ・ティントは一時9%安。
    金関連株は2.2%安と3日ぶり反落。金相場の下落が響いた。ニュークレ
スト・マイニングは0.8%安、セント・バーバラは4.2%安。
    エネルギー株は0.5%高。原油相場高に支えられ、7日続伸。
    ウッドサイド・ペトロリウムは0.4%高、カルテックス・オーストラリア
は1.4%高。 
    トレジャリー・ワイン・エステーツは、中間決算の税引き前利益が市場予想
を上回ったことを受け、一時8.1%高と急伸。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below