July 6, 2018 / 3:02 AM / 10 days ago

シドニー株式市場・午前=米株高受け続伸、米関税発動控え慎重地合い

    [6日 ロイター] -   
 豪                          日本時間11時47    前日比       %       始値
                                         分                     
 S&P/ASX200指数<.AX        6,247.300  + 31.800   + 0.51  6,215.500
 JO>                                                            
 前営業日終値                     6,215.500                              
 
    6日午前のシドニー株式市場の株価は、米株高を受けて続伸している。ただ、米国に
よる中国の一部輸入品への追加関税発動をこの日に控え、慎重な地合いとなっている。
    S&P/ASX200指数       は0200GMT(現地時間正午、日本時間午前
11時)時点で30.3ポイント(0.5%)高の6245.80。週を通じては0.8
%上昇する見通し。
    米国と欧州連合(EU)が互いに自動車への関税を撤廃する可能性があるとの報道を
好感し、5日の米株価は上昇して引けた。
    一方、トランプ政権による340億ドル相当の中国製品への関税は6日中に発動する
予定。中国は直ちに同規模の報復措置を講じると警告している。
    シドニー市場では資源株、特に鉱業株が上昇を主導した。豪鉱業株指数は1
%余り上伸した。
    アクシトレーダーの主任市場ストラテジスト、グレッグ・マッケンナ氏は「米株の回
復によって、豪市場で売り込まれていた資源株が上向くチャンスが出てきた。最近のコモ
ディティー相場の展開を考えれば、前日の大手鉱業株の値動きは驚きだった」と語った。
    鉱業大手BHPビリトンはASX200指数を最も押し上げ、約1.1%高
。それでも鉱業株指数は週間では約1.6%安の見込み。
    金融株も上げ、金融株指数は0.5%高。4大銀行株がけん引した。
    マッケンナ氏によればオーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が政策金利を据
え置いたことや、4大銀行の強いファンダメンタルズを背景に、最近下落した金融株に割
安感が出た。
    先週0.8%下落した金融株は今週1%余り上昇する見込み。
    ヘルスケア株や産業株は値下がりした。CSLは豪ドル高に圧迫されて約0
.8%安。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below