February 2, 2018 / 3:50 AM / 21 days ago

シドニー株式市場・午前=続伸、エネルギー株と素材株が高い

    [2日 ロイター] -       
 豪                         日本時間12時14     前日比      %        始値
                                        分                     
 S&P/ASX200指数<.AX       6,107.900   + 17.800  + 0.29   6,090.100
 JO>                                                           
 前営業日終値                    6,090.100                               
    
    午前のシドニー株式市場は続伸。原油と鉄鉱石の価格上昇を背景に、エネルギー株と素材株が上伸して
いる。
    S&P/ASX200指数       は0113GMT(日本時間午前10時13分)時点で、20.8
0ポイント(0.3%)高の6110.90。前日は0.9%高だった。週ベースでは同時点で1%高。
    最も大きく上げているのはエネルギー株で、エネルギー株指数は約2週間ぶりの高値を付けた
。
    ウッドサイド・ペトロリアムは1.6%高。競合相手のサントスは約1週間ぶり高値
に達した。
    また、鉄鉱石価格が1.6%上昇したことを背景に、素材株も高い。時価総額がオーストラ
リア最大のBHPビリトンは0.6%高、リオ・ティントは0.2%高。
    建材大手ジェームズ・ハーディー・インダストリーズは5.6%値上がりして過去最高値を付
け、指数構成銘柄の中で上昇率上位にランクイン。繊維セメント板の世界最大手である同社の2017年1
0─12月期決算は、調整済み営業純利益が前年同期比32.9%増となった。
    金融株も上伸しており、コモンウェルス銀行(CBA)はほぼ2週間半ぶり高値まで買われた
。オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は約10週間ぶり高値。
    半面、不動産株と工業株は下げ、全体相場の足を引っ張っている。不動産大手グッドマン・グループ<G
MG.AX>は1.7%、トランス・アーバンは1.5%下げて指数の重しとなっている。 
    CMCマーケッツの市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「世界的に債券価格の下落が続
き、不動産株と工業株の株価に悪影響を及ぼしている」と分析。「不動産株は金利の変動に敏感だ。(債券
価格の)下落と長期金利の上昇が不動産と公益事業セクターを圧迫している」と指摘した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below