July 20, 2018 / 3:44 AM / 5 months ago

シドニー株式市場・午前=続伸、ヘルスケア株と金融株が高い

    [20日 ロイター] -   
 豪                         日本時間12時29    前日比       %       始値
                                        分                     
 S&P/ASX200指数<.AX       6,288.000  + 25.300   + 0.40  6,262.700
 JO>                                                           
 前営業日終値                    6,262.700                              
 
    午前のシドニー株式市場は、金融株とヘルスケア株が買われて続伸した。ただ、欧州連合(EU)が米
国製品に報復関税を課すことへの懸念や、商品(コモディティー)相場安が響き、地合いは全般的に盛り上
がりに欠けている。
    S&P/ASX200指数       は0200GMT(日本時間午前11時)時点で、0.2%高の6
275.7。前日は0.3%上昇した。
    金融株指数は0.3%高。四大銀行が上昇をけん引しており、ウエストパック銀行は
0.6%高と最も大きく上昇した。
    対米輸出への依存度が高いことから豪ドル安の恩恵を受けやすいヘルスケア株が、指数の上昇に最も寄
与した。主要銘柄のバイオ医薬大手CSLは1.4%上昇。
    米中貿易摩擦が需要に及ぼす影響を懸念するファンド筋の売りで商品相場が下落。鉱業株指数
は1.6%安、BHPビリトンは2%安。
    また、ボーキサイト採掘業者アルミナは約6%下げ、約4週間ぶりの安値をつけた。ロンドン
金属取引所(LME)のアルミ価格が1%超下落したことが響いた。 
    また、金価格が1年ぶりの安値に沈んだことを背景に、金関連株指数は0.6%安。週間では
6%下落する見通しとなっている。ニュークレスト・マイニングは0.5%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below