November 8, 2018 / 2:42 AM / 12 days ago

シドニー株式市場・午前=続伸、ヘルスケア株とIT株が高い

    [8日 ロイター] -   
 豪                         日本時間11時32    前日比      %       始値
                                        分                    
 S&P/ASX200指数<.AX       5,924.100  + 27.200  + 0.46  5,896.900
 JO>                                                          
 前営業日終値                    5,896.900                             
 
    午前のシドニー株式市場は続伸。中間選挙後の米市場が大幅続伸したことに支援され
、2週間ぶり高値を付けた。
    S&P/ASX200指数       は0031GMT(日本時間午前9時31分)時
点で、26.60ポイント(0.4%)高の5923.50。主要セクターが軒並みプラ
ス圏で、3日続伸の見込み。
    米国での売上高が大きいヘルスケア株とIT株は、中間選挙の結果を好感。ヘルスケ
ア株指数は2%高まで上昇。バイオ医薬品メーカーのCSLと人工内耳
メーカーのコクレアは、それぞれ2%超上げた。
    また、IT株指数は一時3.3%高。決済サービス会社のアフターペイ・タ
ッチ・グループは15%高まで上昇した。
    金融株と素材株も上げた。BHPビリトンが一時1%高、リオ・ティント<R
IO.AX>は1.9%高。
    金融株指数は0.5%高まで上昇。四大銀行のうち3行の株価が上昇した。配当落ち
となったナショナル・オーストラリア銀行(NAB)は、一時4.8%安まで下
落した。
    一方で、金関連株指数は1.8%安と、唯一マイナス圏となった。株式など
リスク資産への選好が高まると、一般的に金への投資が鈍化することが要因。サラセン・
ミネラル・ホールディングスとペルセウス・マイニングは、それぞれ3
%超下げた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below