February 25, 2019 / 2:00 AM / in 23 days

シドニー株式市場・午前=続伸、米の対中関税上げ延期で

    [25日 ロイター] - 
 豪                 日本時間10時4    前日比      %      始値
                              8分                    
 S&P/ASX200      6,175.200   + 7.900  + 0.13  6,167.30
 指数                                                       0
 前営業日終値           6,167.300                            
    
    週明け25日午前のシドニー株式市場の株価は続伸。トランプ米大統領が中国製品に
対する制裁関税の引き上げを延期する方針を表明したことで、投資家心理が改善した。良
好な企業決算も支援材料となった。
    S&P/ASX200指数は0034GMT(日本時間午前9時34分)時点で、前
週末終値比23.80ポイント(0.4%)高の6191.10。
    トランプ大統領は24日、ツイッターで米中貿易協議に「大幅な進展」があったと言
及し、3月1日だった合意期限を延長すると表明。問題の決着に向け、中国の習近平国家
主席と会談することを楽しみにしているとも述べた。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「3月1
日だった合意期限の延長はいくらかポジティブな材料だ。ほぼ同じ材料を手掛かりに上昇
した前週末の米市場の流れを引き継いでいる」と述べた。
    鉱業株指数が1.3%高と市場全体の上げをけん引。米中貿易協議への楽観
から前週末には商品価格が上昇し、銅相場は昨年7月以来の高値を付けた。
    好決算を発表した製鉄大手ブルースコープは9.6%高。資源最大手BHP
グループとリオ・ティント、フォーテスキュー・メタルズ・グループ<F
MG.AX>も上昇し、0.6─2.3%の上げ幅。
    QBEインシュアランスは通期利益が市場予想を上回ったことを手掛かりに
5.5%上昇し、1年半ぶりの高値を付けた。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below